2018年01月24日

雪かきの腰痛予防に「シェルマジック腰用」

CIMG1119shell.jpg今年は例年にないほど降雪が多く、いわゆるドカ雪に見舞われ、次々降り積もる除雪に追いかけられて、四苦八苦している人も多いようです。
雪かきは力仕事で高齢者には大変ですし、若い人でも腰を傷めてしまい腰痛に悩む事になってしまいます。

雪の重さが腰に掛かる負担を軽減し、腰痛を予防する「シェルマジック腰用」を装着しての雪かきを、お勧めします。骨盤ベルトにシェルをつけ、骨盤の後ろ中央に装着すると、シェルの空気圧が広い面で腰を支るので、重い雪を楽に持ち上げて雪かきをスムーズにします。

腰椎椎間板ヘルニアを患い、雪かきは出来ないと思っていた人も、シェルマジック腰用を装着して雪かきが可能になりましたし、高齢の方も腰に無理がかからないので、雪かきが出来るようになっております。

普段は腰痛を感じない人も、雪かきで腰を痛めて長年苦しむ事がないよう、「シェルマジック腰用」で腰痛を予防し、健康な毎日を過ごされますよう願っています。「シェルマジック腰用」は雪国の必需品ともいえます。

posted by シェル at 09:32| Comment(0) | 情報

2016年10月23日

靴の滑り止め「ノンコケ」ご紹介


冬の雪道を安全に歩ける優れものとして、靴の滑り止め「.ノンコケ」が口コミで評判になっております。
「ノンコケ」は雪道を安心して歩きたいと願う、札幌在住の女性発明家が考案した靴の滑り止めです。

「平成20年度・北海道地方発明奨励賞」を受賞しており、靴底のコイル状のバネが雪や氷を掴みこむ構造なので、「圧雪でも滑らず楽に歩けて安全」と、多くの皆様から喜ばれております。

転倒で足腰を骨折して歩行困難になる人が増えています。転倒予防に「ノンコケ」をお使いいただき、この冬も健康にお過ごしください。
靴の滑り止め「ノンコケ」は、シェルスタイルのホームページからも、ご購入いただけます。

「ノンコケ」の詳細につきましては、シェルスタイルのエッセーもご覧ください。
( http://shell-style.com
posted by シェル at 10:02| Comment(0) | 情報

2013年10月04日

自分でできる・膝痛改善法を紹介

フェイスブックの友人の、母親のひざの手術についての投稿を見て、膝痛で悩む人が多い現実を知りました。手術をしないで、「自分でできる・膝痛改善法」を紹介しましたので、参考にしてください。
posted by シェル at 22:12| Comment(0) | 情報

2012年02月29日

雪かきの腰痛予防に「シェルマジック腰用」

今年は全国的に寒波に見舞われ積雪も多く、
毎日の雪かきに追われる地域が多く大変なようです。

雪かきは腰に大きな負担がかかるので、
若い人でも腰痛に悩む人が多いのが実情です。

特に、高齢者家庭では除雪が間に合わず、
除雪ボランティアに頼らざるを得ない現状と聞き心が痛みます。

「シェルマジック・腰用」は、シェルが腰椎を支えるので腰に無理がかからず、
高齢者にも楽に雪かきができると喜ばれています。

若い人たちの腰痛予防にも「シェルマジック・腰用」は、
雪かきの必需品と好評を得ています。

腰痛になって悩むのではなく、シェルマジックで腰痛を予防して、
いつまでも快適に過ごしていただきたいと願っております。



posted by シェル at 15:27| Comment(0) | 情報

2011年12月21日

高齢者が力強く歩き、自立した生活を続けるために

増え続ける高齢者、特に認知症の高齢者を今後どのようにサポートしていくのか、
大きな社会問題になっております。

地域で自立した生活を続けていくためには、
しっかり歩けることが重要だと考えます。

高齢者がいつまでも力強く歩けて、
自分らしく生きることができるようにと願い、
エッセイコーナーに情報を発信しましたので、
ぜひご覧いただきたいと思います。

http://shell-style.co.jp
posted by シェル at 22:50| Comment(0) | 情報

2011年12月13日

東京で「シェルマジック」装着体験ができます。


最近、東京近郊の方から「シェルマジックの装着体験」を希望する相談が増えております。

長年治療を受けているのに症状が改善しないのは「身体の歪みが原因しているのではないか」と考え「シェルマジックを装着体験してみたい」と望まれるようです。

2003年12月から、シェルスタイルの水元由美子代表は東京近郊に常駐しておりますので、
前もって予約していただければ、いつでも御相談に乗る事が可能になりました。

連絡をいただいきました時点で、皆様のご希望に合わせてお会いする日時を決めることができます。
詳細につきましては、下記の何れかの方法でお問い合わせ下さい。

1 ホームページ  http://shell-style.co.jp 右上の「お問い合わせ」から
2 メール     info@shell-style.jp から。
3 電話     シェルスタイル代表・水元由美子の携帯電話 090−7515−4440から。

皆様の身体の悩みが改善し、快適な日常生活を送ることが出来るよう願っておりますので、
お気軽にご相談ください。        



posted by シェル at 16:17| Comment(0) | 情報

2011年11月19日

靴の滑リ止め「ノンコケ」を御紹介。

冬の雪道を安全に歩ける「靴の滑り止め.ノンコケ」を追加しました。

「靴の滑り止め・ノンコケ」は「平成20年度・北海道地方発明奨励賞」
を受賞した優れもので、口コミで評判になっています。

靴底のコイル状のバネが雪や氷を掴みこむ構造なので、
「圧雪でも滑らず楽に歩けて安全」と、多くの皆様から喜ばれております。

転倒予防に「ノンコケ」をお使いいただき、この冬も健康にお過ごしください。
シェルスタイルのホームページからも、ご購入いただけます。

(ノンコケの詳細については、シェルスタイルのエッセーをご覧ください)
posted by シェル at 13:29| Comment(0) | 情報

2011年08月03日

東京で「シェルマジック」装着体験が出来ます。

最近東京近郊にお住まいの方から、シェルマジックに関するお問い合わせが増えております。

お問い合わせにはメールか電話でお応えする事が多いのですが、
シェルスタイルの水元由美子代表に会って話を聞きたい、またはシェルマジックの装着体験を希望する方には、
東京で御相談に乗る事も可能になりましたので御利用下さい。


水元由美子代表が上京する時期に合わせて、お会いする日時を決めさせていただきますので、
詳細につきましては、下記の何れかの方法でお問い合わせ下さい。

1 ホームページ http://shell-style.co.jp 右上の「お問い合わせ」から
2 メール info@shell-style.jp から
3 電話  シェルスタイル本社 011−676−4817
4 電話  シェルスタイル伊達 0142−25−5135 (水元由美子)

posted by シェル at 21:22| Comment(0) | 情報

2011年04月12日

埼玉県所沢市で、シェルマジックの装着体験が出来ます。

埼玉県所沢市の「かがやき150」が、シェルマジックの代理店になりました。

これまで北海道以外では、シェルマジックを装着体験をしていただくのが難しかったのですが、
今後は埼玉県近郊の皆様にも「シェルマジックの装着体験」が可能になりました。

シェルマジックの代理店「かがやき150」は、
須田藤一代表が主催している健康について考える会で、
「健康寿命150歳まで、いわゆるピンピンコロリでかがやきのある人生を送りましょう」
という願いをこめてを名付けたそうです。

須田氏は、ピンピンコロリで生きるには何が必要なのかを考え、提案しています。
そのひとつとして「シェルマジック」で骨格の歪みを矯正して、
最後までしっかり歩いて、自分の事は自分でできる身体にして
他人に迷惑をかけず自立した人生を送りたいものです。

シェルマジック装着体験は、下記へお問い合わせください。
  〒359−1145  埼玉県所沢市山口5322
    「かがやき150」 代表 須田 藤一
       電話・ファクス共通 04−2949−5890

または下記ホームページからアクセスして下さい。

  http://members2.jcom.home.ne.jp/kagayaki150/
posted by シェル at 00:11| Comment(0) | 情報

2011年03月10日

シェルマジックの動画が出来ました。


シェルマジックについて詳しく知りたい方のために、シェルマジック腰用・ワンタッチ腰回しベルト・下半身調整用足首ベルト・シェルマジック首用、の説明や使用法などを下記の動画へ紹介しましたのでご覧ください。
 
http://www.mushanavi.com/news/?S=11858 

1、シェルマジック腰用は、腰痛や腰曲がり等による歩行困難でお悩みの方へ。
2、ワンタッチ腰回しベルトは、骨盤の歪み解消と腰回りのダイエットをご希望の方へ。
3、下半身調整用足首ベルトは、仙骨の歪み矯正と外反母趾を改善し、快適な歩行に。
4、シェルマジック首用は、猫背や円背の予防・改善効果で、きれいな背筋で若々しく。

骨格の歪みは自分で矯正して、以前の快適な生活を取り戻しましょう。
自分の体は自分で守って、いつまでも力強い歩きが出来るよう心がけたいものです。
posted by シェル at 15:50| Comment(0) | 情報

2011年01月30日

自宅で簡単に出来るリハビリ法を紹介しました。

筋力不足による骨格の歪みが、腰、膝、足などの痛みやしびれの原因となります。
50代になると筋力は急速に退化し始めるので、筋力UPを心がける事が大切なのです。

シェルスタイル(http://shell-style.co.jp)のエッセーコーナーに、
シェルマジックを使って骨格の歪みを矯正しながら筋力UPも出来る
リハビリ法を紹介しましたので、参考にして下さい。

毎日自宅で都合のよい時間に筋力UPを心がけ、日常生活を快適に過ごされますよう願っております。
posted by シェル at 21:47| Comment(0) | 情報

2010年12月11日

外出用シェルマジックが好評です。

多くの皆さまから御要望がありました、装着しても目立たないタイプの「外出用シェルマジック」を開発し、
シェルマジックをご愛用いただいている皆様方に、順次ご案内を差し上げております。

おかげさまで「使い勝手が良い」と大変ご好評をいただき、追加注文が増えております。

ただいま品薄気味になっており、追加製作を急いでおります。
場合によってはお待ちいただく事もあるかと思いますが、御理解下さいますようお願い申し上げます。





posted by シェル at 00:08| Comment(0) | 情報

2010年11月07日

ヤフーショップでも購入できます。

シェルマジックは、ヤフーショップからも購入できますのでご利用下さい。

歩行障害を克服する目的で考案された「シェルマジック」は、
日常生活や歩行が楽になると、多くの皆さまからご好評をいただいております。

特に歩行のバランスが悪くなった高齢者の皆様が、
「シェルマジックは身体の支えになるので、歩きやすくなる」と、
喜んで下さいます。

シェルマジック・フルセットは、プレゼントとしてお買い求めいただき
ご好評をいただいております。

年末年始の御挨拶や、御家族へのお土産としても御利用下さい。

posted by シェル at 09:55| Comment(0) | 情報

2010年10月27日

冬の雪道を安全に歩く方法を紹介

初雪の便りが多くなってきましたが、冬になると雪道で滑って足元が危険になるので、
外出を控え家に閉じこもり運動不足になりがちです。

(株)シェルスタイルは昨年から、冬の雪道を歩く悩みを解決する
靴の滑り止め「ノンコケ」を扱っております。(フリーサイズ 1500円)

札幌の女性発明家が雪道に苦労した経験から考案し、
北海道新聞などで記事としても紹介されている優れものです。

詳細につきましては、エッセー欄でも紹介してますのでご覧ください。

posted by シェル at 12:26| Comment(1) | 情報

2010年10月24日

伊達市でシェルマジック装着体験会開催

腰、膝、円背、腰曲がり、歩行改善に効果がある
「シェルマジック装着体験会」を伊達市で開催いたします。

補聴器舘との同時開催になりますので、
世界の有名メーカーの補聴器による「新しい聞こえ」の体験と、
シェルマジックによる「骨格のゆがみ矯正」体験が同時に出来ます。
この機会にぜひお試しいただきたいと思います。

  日  11月20日(土)・21日(日)
  時  午前10時〜午後5時
  会場 みらい館 (東地区コミュニティセンター・伊達市弄月町241番地4)
 
地元新聞にも掲載され話題になった「シェルマジックの不思議」を、
事故により歩行困難となった開発者自らがお伝えします!!

継続装着で「骨格が矯正」され新陳代謝が活性化し、
慢性的な痛みや違和感が改善され、身体が軽くなったと感謝の声が多数寄せられております。

東京講演の後、地元伊達市での体験会になります。
身体のトラブルでお悩みの方は、是非お越し下さいますよう
御案内申し上げます。

連絡先 (株)シェルスタイル  伊達市梅本町22−6
     電話1(プッシュホン) 0142−25−5135 水元由美子

posted by シェル at 23:02| Comment(0) | 情報

2010年10月15日

外出用シェルが出来ました

これまで多くの皆様からご要望がありました「外出の時に装着しても、目立たないものを作ってほしい」という声にお応えして、このたび外出用シェルを開発致しました。

「シェルマジックは身体の支えになるので、楽に歩ける」という声が多いので、軽くてコンパクトな外出用シェルは、腰が曲がった高齢者のお出かけに役立つと思います。

「外出用シェル」は単体での購入も可能ですが、シェルをベルトに付けたままにして外出時にすぐ使用できるよう、腰ベルトとのセットをお勧めします。「外出用シェル」「外出用シェルと腰ベルトのセット」は、どちらもホームページからお求めいただけます。

なお「外出用シェル」開発の経緯につきましては、エッセーコーナーでも紹介しておりますのでご覧ください。   
posted by シェル at 16:26| Comment(0) | 情報

2010年06月20日

腰曲がりが改善する大きいシェルを追加しました。

腰曲がりの方からご好評をいただいている「通常より一回り大きいシェル」を、ネットでも購入できるようになりました。

これまで大きいシェルは、対面販売かメールまたは電話などで直接お問い合わせいただいておりましたが、「簡単に買えるようにしてほしい」という皆様のご要望に応えて、ネットに追加しました。

曲がってあきらめていた腰が、シェルマジック腰用の大きいシェルで持ち上がり身体が軽くなり、歩行や日常生活がとても楽になったと喜びの声が多く、高齢者へのプレゼントとしてもご好評いただいておりますのでご利用下さい。
posted by シェル at 10:17| Comment(0) | 情報

2010年06月18日

腰用ベルトを単品でお求めいただけます。

皆様のご要望にこたえて、10センチ幅の白の腰用ベルトだけを、単品で購入いただけるようになりました。

これまでは「シェルマジック腰用」として、ベルトとシェルを組合せた7,000円のセット販売のみでしたが、洗い替えや骨盤ベルトとして使いたいので、ベルトだけを売って欲しいという皆様のご要望に応え、4000円でベルトのみを別売りする事になりました。

布ゴムで出来た腰用ベルトは素材がしっかりしているので、ずれたりムレる心配がなく使い良いと好評をいただき、これまでも別売りの問い合わせが多かったので、この度ベルトのみを購入できるようにしましたのでご利用下さい。
posted by シェル at 16:17| Comment(0) | 情報

2010年05月15日

室蘭で健康相談と骨格のゆがみ矯正体験会

腰痛・首痛・膝痛・猫背・O脚・歩行障害などでお悩みの方の相談会を、室蘭市で開催いたします。「自分でできる骨格のゆがみ矯正法」の著者・水元由美子シェルスタイル代表が、無料で相談に応じます。
 
   日   6月12日(土)
   時   午前10時から午後4時まで
   場所  室蘭市民会館 2階会議室(室蘭市輪西町2丁目5番1号)
   問合せ先 電話 0142−25−5135(シェルスタイル伊達)

足腰の痛みや歩行障害などは骨格のゆがみと大きな関係がありますが、身体のゆがみは自分では気がつきにくいものです。
シェルマジックは自分で身体のゆがみを見つけて矯正できる、これまでになかった健康器具です。
長年治療を継続しても改善できなかった症状も、骨格のゆがみを矯正して歩行の重心を正すことで改善出来ますので、ぜひこの機会に骨格のゆがみ矯正体験をしていただきますよう、ご案内申し上げます。




posted by シェル at 08:50| Comment(0) | 情報

2010年04月24日

所沢市で健康講演会

健康を考える会「かがやき150」主催により、所沢市で健康講演会を開催いたします。
全身のゆがみと骨盤の関係についての解説と、シェルマジックを装着して骨格のゆがみ矯正体験も出来ます。
入場無料なので、所沢近郊の方の参加をお待ちしております。


演題 「自分の体は自分で守ろう」
     副題 〜自分で出来る身体のゆがみ矯正

講師  水元 由美子(株式会社シェルスタイル代表)
                                     
交通事故で腰と首を負傷し、病院の治療でも治らなかった歩行困難とむち打ち症が、受傷後5年後に自分で考案した押圧器具「シェルマジック」で骨盤と脊柱の歪みが矯正され、奇跡的に回復に向かいました。

高齢化社会になり社会保障や福祉などの状況が厳しくなり、身体的・経済的にも最後まで自立していくことを求められる時代になってきました。

身体のゆがみについて理解し、自分で簡単に出来るゆがみ矯正法とリハビリ法を知り、健康で心豊かな老後を迎えましょう。

日  5月26日(水)

時間  午後1時半から
   1部  全身の歪みと矯正法について
   2部  シェルマジックの装着とリハビリ体操を体験実習

場所 「椿峰コミュニティ会館本館」第2会議室
   (〒359-1146所沢市小手指南3丁目57−9)

問い合わせ先 
 主催 健康を考える会 主宰 須田 藤一
 連絡先 所沢市山口5322
 TEL&Fax 04−2949−5890
 携帯 070-5518-1577
posted by シェル at 10:25| Comment(0) | 情報